news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2017年6月5日

アライドテレシス、アイビーソリューションのRADIUS認証サーバiBAQS-FXとSecure Enterprise SDN(SES)ソリューションで連携~各種認証結果より利用者IDと利用者端末MAC情報をSESで統合~

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)と、アイビーソリューション株式会社(福井県福井市、代表取締役 谷口長巳、以下アイビーソリューション)は、アイビーソリューションのRADIUS認証サーバiBAQS-FXをアライドテレシス社のSDN/アプリケーション連携ソリューション「Secure Enterprise SDN(SES)」と連携させ、SDNによる運用効率の向上、および、ネットワークセキュリティの強化ソリューションを提供して行くことに合意しましたので発表いたします。

アイビーソリューションのRADIUS認証サーバiBAQS-FXは、IEEE802.1x認証をはじめ、MACアドレス認証、WEB認証をサポートし、これまでに病院や学校など大規模な環境に多数導入済みで、使いやすい管理ツールとともにご提供いたします。
アライドテレシスの「Secure Enterprise SDN(SES)」は、SDN技術をエンタープライズ市場に適応させ、企業向けアプリケーションとネットワークを連携/連動させることにより、ネットワーク運用管理にかかる工数/コストの削減、およびセキュリティの強化を実現します。

このたび、アイビーソリューションのRADIUS認証サーバiBAQS-FXと連携することにより、MAC認証に加え、Active Directory認証、LDAP認証、証明書認証等のユーザーID認証での利用も可能とし、且つ、認証結果よりユーザーIDと利用者端末情報(MACアドレス、端末名、利用者名等)をSESにて情報連結させます。これにより、情報セキュリティシステムによるマルウェアやランサムウェア感染時に、端末制御はもとより利用者制御も行えるよう制御データーの構築を行います。また、ネットワーク構築導入時、iBAQS-FX のMAC収集モードとの連携により、ホワイトリスト制御情報(MACアドレス、端末名、利用者名等)の登録を実現し、導入支援ソリューションを提供いたします。

図:iBAQS-FX とSESの連携構成概要

 

両社は、2017年7月までにサービス提供を目指し、共同開発検証を行っております。

【アイビーソリューション株式会社】
 アイビーショリューション株式会社は、ネットワークセキィリティ関連製品「iBAQSシリーズ・GoNETシリーズ」の開発販売を行う「パッケージソリューション事業」と、セキュアで快適なITネットワークを構築・運用する「システムインテグレーション事業」の二つの事業を中心に、お客様が安心して利用できるIT環境の構築のお手伝いいたします。