news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2018年4月27日

新製品レイヤー2plusギガビット・インテリジェント・スイッチ「AT-x220-28GS」をリリース

 アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、新製品レイヤー2plusギガビット・インテリジェント・スイッチ「AT-x220-28GS」、ならびにアカデミック製品の出荷を5月1日より開始します。

「AT-x220-28GS」は、SFPスロットを28個搭載したレイヤー2plusギガビット・インテリジェント・スイッチです。標準ポートとしてSFP スロットを24スロット、アップリンクとしてSFPスロットを4スロット装備し合計28スロットが利用可能です。本製品は、L2スイッチながら標準インターフェースに光通信ポートを採用しているユニークなスイッチです。
 一般に光通信は外部からの影響に強いため、電磁波やノイズが生じる機器の側で運用されるネットワークや、長距離通信用ネットワークの構築に適しています。

主な特長

  • (1)アクティブファイバーモニタリング(※  1)
  • 光インターフェースの受信光レベルを監視し、設定したしきい値を下回るとポートのリンクダウンやSNMPトラップによる通知を実施することができます。これにより光ファイバーケーブルの破損といった異常な状態を即座に把握することが可能です。
    ※  1  :本機能はDDM(Digital Diagnostic Monitoring)をサポートするSFPモジュールでのみ有効です。

  • (2)集合型メディアコンバーターとして利用可能
  • カッパ―モジュールや1心モジュールといった多種多様なSFPモジュールに対応しているため、集合型メディアコンバーターとしての利用も可能です。例えば、工場や自治体など広域ファイバー接続構成において、心線を節約する一心光ファイバー対応SFPモジュール「AT-SPBDシリーズ」などを利用する際に、従来の一対一のメディアコンバーター接続をとらない柔軟な構成を構築可能です。

  • (3)AMF(Allied Telesis Management Framework)メンバーに対応
  • ネットワークの自動構築、自動復旧、集中管理といった管理運用機能を実現するAMFメンバー機能に対応しています。

新製品

製品名 標準価格(税別) リリース日
AT-x220-28GS 388,000円 5月1日
AT-x220-28GS-Z1 401,600円 5月1日
AT-x220-28GS-Z5 446,200円 5月1日
AT-x220-28GS-Z7 492,800円 5月1日
AT-x220-28GS-T5アカデミック 388,000円 5月1日
AT-x220-28GS-T7アカデミック 434,600円 5月1日

 サポートチケットについては当社ホームページをご覧ください。