news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2019年2月18日

レイヤー2plusギガビットイーサネット・スイッチ「AT-GS980M/52」、 AT-x220シリーズ用インダストリアルアプリケーションライセンス 「AT-x220-FL10」をリリース

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、レイヤー2plus ギガビット・インテリジェント・スイッチ「AT-GS980M/52」、AT-x220シリーズ用インダストリアルアプリケーションライセンス「AT-x220-FL10」の出荷を2月19日より開始します。

AT-GS980M/52は、10/100/1000BASE-Tポートを48ポート、SFPスロットを4スロット装備したギガビットイーサネット・インテリジェントスイッチです。多ポートの収容が可能なエッジスイッチとしてコストパフォーマンスに優れた製品です。

AT-x220-FL10は、AT-x220シリーズ用のインダストリアルアプリケーションライセンスです。本ライセンスを導入いただくことで、任意の2点間の障害を検出・通知するイーサネットCFM(802.1ag)機能と、リング構成のループ防止・冗長化を行うG.8032(ERPS)機能の使用が可能となります。

AT-GS980M/52 -主な特長

  • ・AMF
  • ネットワークの自動構築や自動復旧などの統合管理を実現するAMF (Autonomous Management Framework)のメンバー・エッジノード装置として、AMFマスター装置との組み合わせにより設計・構築や運用・管理の簡素化、効率化を実現します。
  • ・EPSR
  • EPSR(RFC3619)は、レイヤー2レベルでの障害の検出と経路の切り替えをより高速に行います(最短50ミリ秒未満)。本製品は、EPSRリング内にトランジットノードとして接続することができます。
  • ・ループガード
  • 接続ミスなどで発生するネットワークのループを検出し、設定した動作(ポートディセーブルなど)を自動実行するループガードに対応しています。LEDの点滅で視覚的に表示されるため、該当ポートを容易に特定することができます。
  • ・充実したセキュリティー機能
  • 同一ポート上でIEEE 802.1X認証/Web認証/MACアドレスベース認証の混在を可能とするTri-Auth機能や、同一ポート上でユーザーごとに別々の認証方式で認証し、かつ異なるVLANを動的に付与するマルチプルダイナミックVLAN機能など様々な認証機能に対応し、柔軟な認証環境を実現します。

新製品

製品名 標準価格(税別) リリース予定日
AT-GS980M/52
240,000円 2月19日
AT-x220-FL10
60,000円 2月19日
AT-x220-FL10-Z1
(デリバリースタンダード保守1年付)
62,100円 2月19日
AT-x220-FL10-Z5
(デリバリースタンダード保守5年付)
69,000円 2月19日
AT-x220-FL10-Z7
(デリバリースタンダード保守7年付)
76,200円 2月19日

サポートチケットについては当社ホームページをご覧ください。