news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2019年10月31日

ユニファイド・ネットワークマネージメント・ソフトウェア「AT-Vista Manager EX」バージョンアップで機能拡張

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、ユニファイド・ネットワークマネージメント・ソフトウェア「AT-Vista Manager EX」をバージョンアップし、「AT-Vista Manager EX Ver.3.1.0」の当社ホームページからのダウンロードサービスを10月31日より開始しました。

「AT-Vista Manager EX Ver.3.1.0」で拡張した主な機能

■AMFノードマネージメント

  • (1)AMF-WAN (SD-WAN)
  • WANトポロジーマップを新たに設け、IPsec VPNで構成されるイントラネットのマップ表示が可能になりました。拠点間を結ぶVPN接続の構成や状態を可視化でき、イントラネットの一元管理が容易になります。また、VM上からlinkmon probeやSD-WANロードバランス・PBR、さらには、それぞれのVPN回線のLatencyやJitter、パケットロスの情報を時系列でグラフ化したヘルスモニタリングに対応しました。
  • 対象VPNはIPv4/IPv6のIPsecのみとなり、マルチポイントVPNはサポート対象外です。
  • (2)新たなデバイス探索機能
  • SNMPマネージャーライセンス不要で、ネットワーク上の非AMFデバイスの検出が可能になりました。これにより、他社製デバイスなどをトポロジーマップ上に配置することが容易になります。
  • (3)資産管理表示
  • 管理下ネットワークの資産管理において、利用中のライセンスの一覧表示や、ライセンスの利用期限切れに関する警告表示に対応しました。リスト表示ではソートやフィルター、CSVのエクスポートにも対応しました。また、デバイス探索機能の拡張により、非AMFデバイスも対象となります。
  • (4)カスタムアイコン機能拡張
  • カスタムアイコンのアップロードと、アップロードされたカスタムアイコンのデバイスタイプテーブルからの選択・配置が可能になりました。トポロジーマップ上でのデバイスの一元管理などにおいて、視認性を向上させます。

<バージョンアップ対象製品>販売中

製品名 概要 標準価格
(税別)
AT-Vista Manager EX
AT-VST-BASE-1Y 基本パッケージ(AMFノードマネージメント)1年 250,000円
AT-VST-BASE-6Y 基本パッケージ(AMFノードマネージメント)6年 750,000円
AT-VST-BASE-7Y 基本パッケージ(AMFノードマネージメント)7年 875,000円
AT-VST-BASE-1Y更新用 基本パッケージ(AMFノードマネージメント)1年更新用 250,000円
AT-VST-WL-1Y 無線LANコントローラーライセンス(10AP)1年 15,000円
AT-VST-WL-6Y 無線LANコントローラーライセンス(10AP)6年 50,000円
AT-VST-WL-7Y 無線LANコントローラーライセンス(10AP)7年 59,000円
AT-VST-WL-1Y更新用 無線LANコントローラーライセンス(10AP)1年更新用 15,000円
AT-VST-CB-1Y 無線チャンネルブランケットライセンス(10AP)1年 100,000円
AT-VST-CB-6Y 無線チャンネルブランケットライセンス(10AP)6年 300,000円
AT-VST-CB-7Y 無線チャンネルブランケットライセンス(10AP)7年 350,000円
AT-VST-CB-1Y更新用 無線チャンネルブランケットライセンス(10AP)1年更新用 100,000円
AT-VST-SNMP-1Y SNMPマネージャーライセンス1年 60,000円
AT-VST-SNMP-6Y SNMPマネージャーライセンス6年 200,000円
AT-VST-SNMP-7Y SNMPマネージャーライセンス7年 234,000円
AT-VST-SNMP-1Y更新用 SNMPマネージャーライセンス1年更新用 60,000円