news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2021年1月14日

アライドテレシスのルーター製品「ARシリーズ」が
「OCNバーチャルコネクト」に対応
– 快適な大容量通信を実現する次世代インターネット接続に新ラインナップが追加 –

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、当社ルーター製品ARシリーズの5製品において、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTTコミュニケーションズ)が提供するインターネット接続サービスである「OCNバーチャルコネクト(IPoE接続)動的IP」に対応しておりますが、今回新たに「OCNバーチャルコネクト(IPoE接続)固定IP」に対応したことを発表します。

【現代社会を取り巻くネットワーク状況】

クラウド利用や大容量データ通信の実現など、より便利で快適になっていくインターネットやネットワークの技術進展ですが、その反面、インターネットへの出入り口において接続方法がボトルネックとなり、インターネット通信帯域の圧迫や速度遅延などを起因とした業務効率低下などの課題にあらゆる市場が直面している状況があるのも事実です。
ネットワーク構成においてインターネットの出入り口に設置されるルーターですが、インターネット接続の従来規格であるIPv4 PPPoEでは、その技術の限界からネットワークからインターネットへの出口においてデータ転送に混雑が生じ、ボトルネックとなるため通信帯域の圧迫や速度遅延などの影響が出ていました。
そのため昨今では従来規格であるIPv4 PPPoEに比べ、通信遅延などが発生しにくい快適な通信を実現する次世代インターネット接続規格IPv6 IPoE方式の採用が好まれる傾向にあります。

 

【ARシリーズがOCNバーチャルコネクトに対応】

今回の対応で当社ルーター製品であるARシリーズの5製品において、お客様の利用環境に合わせてNTTコミュニケーションズが提供するインターネット接続サービス「OCNバーチャルコネクト(IPoE接続)動的IP」と「OCNバーチャルコネクト(IPoE接続)固定IP」を利用した通信方式の選択、利用が可能となります。
IPv6 IPoE接続が可能なインターネットサービスの対応ラインナップが増えたことで、当社ルーター製品であるARシリーズをご利用中のお客様のお困りごとを解消します。

<対応製品>
AT-AR4050S、AT-AR3050S、AT-AR2050V、AT-AR2010V、AT-AR1050V

 

【OCNバーチャルコネクト適用ファームウェアバージョンについて】

当社ARルーターの「OCNバーチャルコネクト」への対応は、先日12月4日に発表したルーター製品のファームウェア「AlliedWare Plus(AW+)」の新ファームウェア「AW+ Ver. 5.5.0-2.2」より適用可能です。当社ホームページから最新のファームウェアをダウンロードいただき、「OCNバーチャルコネクト」用の設定を行うことで利用が可能です。

(参考)
①ルーター製品ARシリーズの最新ファームウェアは次のURLよりダウンロードいただけます。
https://www.allied-telesis.co.jp/support/news/rireki/2020/index.html
 >12月4日
  AT-AR1050V F/W Ver.5.5.0-2.2 のダウンロードを開始しました。
  AT-AR2010V F/W Ver.5.5.0-2.2 のダウンロードを開始しました。
  AT-AR3050S・AT-AR4050S・AT-AR2050V F/W Ver.5.5.0-2.2 のダウンロードを開始しました。

②12月4日発表「AlliedWare Plus(AW+)」新ファームウェアバージョンアップ「AW+ Ver. 5.5.0-2.2」に関する情報については次のURLのニュースリリースをご確認ください。
https://www.allied-telesis.co.jp/news/newsrelease/nr201204.html

 

【ルーター/動作検証済みIPv4 over IPv6インターネット接続サービス一覧】

当社ルーター製品ARシリーズが動作検証を行ったIPv4 over IPv6インターネット接続サービスの一覧が次のURLよりご確認いただけます。
https://www.allied-telesis.co.jp/products/interope/router/ipv4oipv6.html

注)記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。