news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2021年5月28日

大事なのは安全・簡単・快適なこと。
安定したネットワークの管理がより容易に。
セキュリティ対策がサーバーレスで実現可能に

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、アプリケーションと当社製品が連携して自動的な通信制御を実現する新規ライセンス「AT-SW-ASEC-1Y-2020」の出荷を5月31日より(受注5月28日)開始します。

新規ライセンス:スイッチ専用のAMF-SECurityコントローラーmini機能

当社製アドバンスト レイヤー3スイッチSwitchBlade x908 GEN2とx950シリーズに実装されているネットワーク統合管理機能「Vista Manager mini」を拡張し、セキュリティ対策ソリューション「AMF-SECurity mini」が使用可能となりました。

本機能の対応により別途サーバーやコントローラーを用意することなく、コストを抑えて自動的に不正端末を隔離するなど、安全なネットワーク環境を実現します。「AMF-SECurity mini」では、当社より提供するITインフラ統合管理機能「AMF(Autonomous Management Framework)」とパートナー提供セキュリティデバイスが自動的に連携します。セキュリティデバイスは不正アクセスなどの脅威となるイベントを検知すると、AMFマスターへその情報を通知。AMFを構成する当社スイッチや無線LANアクセスポイントで通信を制御し、不正端末からのデータを遮断・隔離することで被害を最小限に抑え込むことが可能となります。

・対象製品…SwitchBlade x908 GEN2、CentreCOM x950シリーズ
AMFマスターライセンスが別途必要(OpenFlowベースでの制御はできません)
x950シリーズで利用する際には、AMFアプリケーションプロキシーライセンスが別途必要
VCSや無線管理など、一部併用不可となる機能があります

価格

SwitchBladeシリーズおよびxシリーズ用AMF-SECurity miniライセンス
製品名 概要 標準価格
AT-SW-ASEC-1Y-2020 AMF-SECurity miniライセンス+
AMFアプリケーションプロキシーライセンス(1年)
400,000円
(税込440,000円)
AT-SW-ASEC-5Y-2020 AMF-SECurity miniライセンス+
AMFアプリケーションプロキシーライセンス(5年)
1,200,000円
(税込1,320,000円)
AT-SW-ASEC-7Y-2020 AMF-SECurity miniライセンス+
AMFアプリケーションプロキシーライセンス(7年)
1,400,000円
(税込1,540,000円)
AT-SW-ASEC-1Y-2020
更新用
AMF-SECurity miniライセンス+
AMFアプリケーションプロキシーライセンス(1年)更新用
400,000円
(税込440,000円)

新規ライセンスの詳細情報は次のURLからご確認ください。
https://www.allied-telesis.co.jp/products/list/switch/at-fl/catalog.html
https://www.allied-telesis.co.jp/solution/intent-amf/amf-sec

注)記載されている商品またはサービスの名称等はアライドテレシスホールディングス株式会社、アライドテレシス株式会社およびグループ各社、ならびに第三者や各社の商標または登録商標です