Solutions ソリューション

テレワークソリューション

低コスト・短期間で!かんたん導入!安全なテレワークソリューション

政府が推進する「働き方改革」においても、テレワークは重要な位置付けとされています。
職場や業務の改善はもとより、通勤の負担やストレス軽減、育児・介護と仕事の両立といった従業員満足度の向上だけでなく、今や感染症や災害発生時のBCP対策として、企業や団体におけるテレワーク環境の必要性は、これまでにないほど高まっています。

テレワーク導入へ、
こんなお悩みはありませんか?

・コストはどれくらいかかるのか?・導入までの期間はどれくらい?・セキュリティは大丈夫か?・そもそもどこに相談したらよいのか?

総務省の「テレワークセキュリティガイドライン 第4版」に沿ったテレワークソリューションをご提案します

ネットワークのプロであるアライドテレシスにおまかせください!

構成イメージと3つのポイント

既存資産を活かしつつ次の3つのポイントを実施すれば、シンプル、低コスト、高セキュリティでありながら、短期間で導入できるテレワークソリューションをご提案します。
※ご要望に応じてVDI(仮想デスクトップ)のご提案も可能です。

  • VPNでセキュアな接続

    VPNで認証・暗号化

  • 既存システムを活用

    リモートデスクトップ接続で画面転送のみ

  • セキュアにデータ保存しない

    既存の端末にUSBを挿すだけでシンクライアント対応

テレワーク環境に必要な3つの設備

会社の規模や既存資産の状況に合わせた設備のご提供が可能です。

オフィス側(社内ネットワーク)

インターネット回線

NTTの光回線

ISP + ゲートウェイ機器

をセットにして提供します。

※お客様の既設の回線のご利用も可能です。

VPN装置

規模や用途に合わせて、以下のラインナップから選択できます。

リモート端末側

USBタイプのシンクライアント端末

monoPac
端末に挿すだけ
  • 1台ごとに管理する単体利用版
  • ユーザーを一元管理でき、紛失時の遠隔利用停止が可能な統合管理版

monoPackはトライアル実施も可能!
数日間のトライアル後、設定した内容を複数端末にコピーすることで導入までスムーズ!

使い方動画公開中

選べる“2つのサービス”でかんたん導入!

①Net.Proテレワークソリューション

会社の規模や既存資産の状況、ご要件に合わせた設備をオーダーメイド型で購入。

販売形態 オーダーメイド型で購入
提供範囲 ①VPN装置製品の販売
②monoPack製品の販売
③要件に応じた設定・設置作業
④製品保守
利用シーン ・回線開通が待てない場合
・都度御見積り

②アライド光テレワークパック

インターネット回線+VPN装置(GW)+USBブート型のシンクラをサービスパックでワンストップ提供。サブスクリプション(年間契約)で、お得なサービスパック型による提供です。助成金対象の中小企業主様に最適です。

販売形態 サービスパック型で年間契約
提供範囲 ①アライド光回線(1Gbpsベストエフォート)
②VPN装置製品(FortiGate)のレンタル
③monoPack製品の販売
④既定の設定・設置作業
⑤WAN側Ping監視
⑥回線保守・製品保守
利用シーン ・回線開通を待てる場合
・ワンストップでお任せを希望

テレワークパックUSB端末×50本の参考価格(標準価格)(テレワークパックのUSB接続推奨値:250 本)

サービス内容 数量 初期費用 年額費用

アライド光 テレワークパック基本サービス①

(回線+GW) ※テレワークパックのGWはFortiGate60F

1 ¥918,200 ¥409,300

アライド光 テレワークパック基本サービス②

(monoPack USB) ※単体利用版

50 ¥800,000 ¥215,000
合計 ¥1,718,200 ¥624,300
  • ※お客様要件により、VPN装置の初期キッティング範囲から外れる場合は、要件に応じて別途御見積りとなります。
    (ARルーターやPulse Secureは別途御見積りです)
  • ※monoPack統合管理版や、詳細なお見積もりは担当営業までお問い合わせください。

導入するなら今!助成金があります

厚生労働省 
働き方改革推進支援助成金

  • テレワークコース

    申請
    2020 年 12 月 1 日まで
    対象事業主
    テレワークを新規で導入する中小企業事業主
    支給対象
    テレワーク用通信機器の導入・運用

    ※シンクライアント端末(パソコン等)の購入費用は対象ですが、シンクライアント以外のパソコン、タブレット、スマートフォンの購入費用は支給対象外です。

当社のテレワークソリューションは補助金対象範囲です

※但し、一部対象外となる場合がございます。詳しくは相談センターへお問合せください。

ウェビナー開催中