Support・Service サポート・サービス

製品サブスクリプションサービス AlliedTelesis OneStop Platform 製品サブスクリプションサービス AlliedTelesis OneStop Platform

アライドテレシスでは、導入支援から運用保守までの幅広いサービスをワンストップでご提供しています。それらを、サブスクリプションサービスとしてご提案することで、初期投資やシステム更新などにかかる全体的な費用を期間按分し、製品のライフサイクルや契約期間に柔軟に対応することが可能となりました。 予算確保、カスタマイズ性など、オンプレミス(自社運用)やクラウドの利用では、解決できなかった課題をクリアすることができます。

AlliedTelesis OneStop Platform

アライドテレシスのワンストップサービスをサブスクリプションでご提供します。

※サブスクリプションのイメージです。実際のご契約内容とは異なります。

サブスクリプションサービスとは

必要なコトを、

必要な期間

利用できる

  • ・製品、機能、サービスを
    要件に合わせて組み合わせ
  • ・複数のサービス契約を
    ワンストップで
詳しく
  • ・使用期間にあわせて予算化
  • ・初期投資が抑えられる
  • ・製品の固定資産化が不要
    →事務処理の削減
詳しく

他の方法では解決できなかった課題をクリアすることができます!

オンプレミス AlliedTelesis OneStop Platform(サブスクリプションサービス) クラウド
IT製品の
所有
お客様 サービス事業者 サービス事業者
支払方法 初期投資が高額 カスタマイズ
可能
メニュー内選択
契約
(ライフサイクル管理)
無し
(お客様が管理)
カスタマイズ
可能
メニュー内選択
調達
スピード
遅い 通常
(オンプレ+
クラウド)
早い
自由度 高い 通常
(オンプレ+
クラウド)
低い
  • 導入支援や運用支援など、
    製品・機能・サービスを要件に合わせてメニューを組み合わせ
  • 複数のサービス契約をワンストップで提供

拠点にLAN環境を用意、増設する場合に初期投資を抑えることが可能であり、小規模拠点からスタートすることができます。
予算や期間を考慮した最適な商材の組み合わせで提供いたします。
また、ピックアップした商材を期間内の一括契約とすることができます。

  • サービス使用期間にあわせて予算化
  • 新規導入時、リプレース時の多額の初期投資が抑えられる
  • ライフサイクル管理がしやすい

新規導入などの初期投資からライセンス費用、保守費用など全体にかかる費用を期間按分し、均等に予算化できることが、サブスクリプションサービスの最大の特徴です。
また、契約期間にも柔軟に対応いたしますので、ライフサイクル管理がしやすくなります。

  • 固定資産化が不要、固定資産税や減価償却などの会計事務処理も不要
  • 複数年分を一括で契約することもでき、毎年の更新手続きの手間を削減

製品を「所有」をしないので固定資産化が不要になり、固定資産税や減価償却などの事務処理も不要になります。また、複数年分を一括でご契約いただけば、毎年の更新手続きの手間も削減できます。
結果として、間接的なコストの削減につながります。そのほか、所有するリスクの回避ができるというメリットもあります。

お申し込みのほか、
ご不明点などお気軽にお問合せください。

case1LANをサービスとして利用したい
(エンドユーザー様)

case1-1

新しい小規模拠点にLAN環境を用意したいが、初期投資を抑えたい。安定した通信環境が整っていれば、可用性や拡張性は重視しない。

case1-2

公共系のお客様。
LANを随意契約し、サービスとして利用したい。

解 決 提 案

それぞれのお客様のご要望に合わせて最適な環境構築をご提案いたします。
下図は、Net.Serviceのネットワーク内でのポジショニング図です。この中から必要な各製品・各サービスをカスタマイズし、サブスクリプションとしてご提供いたします。
Net.Serviceは、アライドテレシスが30年以上にわたり、ネットワーク専門ベンダーとして培ってきた豊富な経験と実績を基にサービスを展開しています。

case2IT投資を平準化したい
(エンドユーザー様)

LANシステムの更新が必要だが、更新費用など高額で単発的な予算が確保できない。

解 決 提 案

製品購入費用や保守費用など、全体にかかる費用をまとめて期間按分し、お支払い計画をご案内します。期間按分した費用を毎年の予算に組み込むことができるので、お客様の予算計画も立てやすくなります。

case3キャッシュフローを安定させたい
(販売パートナー様)

メーカーの製品と自社の年額払いのサービスを組み合わせて、顧客に提供したい。
顧客からは年額での分割支払いを求められる場合、製品代はメーカーに一括払い、顧客からの収入は1年ごとになり、キャッシュフローが悪くなってしまう。

解 決 提 案

AlliedTelesis OneStop Platformを利用すると製品代も含めたサービス費用を期間按分することができます。それによって、顧客からの収入(キャッシュイン)と弊社への支払い(キャッシュアウト)のタイミングを合わせることが可能になり、キャッシュフローも改善できます。

お申し込みのほか、
ご不明点などお気軽にお問合せください。

よくあるご質問

レンタルする製品の設定作業は含まれますか?
設定作業はサービスには含まれません。設計・構築をご希望の場合は、別途お見積もりとなります。
契約期間に縛りはありますか?
初回のご契約は3年、その後の更新契約は1年単位となります。
契約更新はどのようになりますか?
自動更新となります。解約をご希望の場合は期限の2ヵ月前までにお申し出ください。
リースとの違いは何ですか?
リース会社を通さず、メーカー自身がお客様に機器をレンタルいたします。
資産を所有しないため、資産管理の負担を軽減することが可能です。
レンタル品が故障した際の補償について教えてください。
代替機器を送付するデリバリーサービス(デリバリースタンダード)、もしくは技術員を現地に派遣して機器を交換するオンサイトサービス(オンサイト6)が付帯いたします。