製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
一覧
基礎知識
価格表
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
Lenovo(旧IBMブランド)
NetApp
アイビーソリューション
StratusAvance
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
メディアコンバーター
価格表

ギガビットイーサネット・メディア
&レートコンバーター

A T - G S 2 0 0 2 / S P

AT- GS2002/SP は10/100/1000BASE-T ツイストペアケーブルと光ファイバーケーブルを変換するメディアコンバーターです。
光ポートは、SFP モジュールを選択することで通信速度や接続距離の変更が可能です。ローカルポートは、10/100/1000BASE-Tに対応しているため、ギガビットイーサネットだけでなく、10BASE-Tのレガシーシステムを直接収容することも可能です。


キャンペーン実施中

RoHS指令対応製品
AT-GS2002/SP
AT-GS2002/SP(RoHS)
コード: 0330R 価格:¥35,100
(税込¥37,908)
マニュアル
特長 仕様 外観図 構成図 データシートPDF

特長

リンクモード設定機能
リンクモード設定切替スイッチでモード設定を切り替えることにより、用途に応じて3つのモードを選択できます。
ミッシングリンクモード
一方のポートにリンク障害が発生し、受信信号が消失した場合、反対側のポートのリンクを自動的に切断します。
スマートミッシングリンクモード
問題のあるポートを自動的に切断し、LINK LED で知らせます。
リンクテストモード
各ポートの接続状況が一目でわかるようにLED で表示します。本製品を介して接続された機器間のリンクの有無をLINK LEDで表示します。

マニュアル設定機能

オートネゴシエーション機能に加え、コンフィグレーションスイッチで、10Mbps/100Mbps/1000Mbps、Full Duplex/Half Duplex の手動設定が可能です。
また、SFP ポートで使用するモジュールに合わせて、通信速度を100Mbps/1000Mbpsに手動設定します。
光ポートの対向での接続を確認している機種は以下のとおりです。
・AT-GS2002/SP
・AT-MCF2000(AT-MCF2032SPを装着)
・CentreCOM MC2501
・CentreCOM MC2700-10(AT-MC251を装着)
なお、光ポートの対向にMC1000 シリーズを接続して使用することはできません。
また、対向にAT-GS2002/SP、AT-MCF2000の2機種以外の機器を接続する場合は、リンクモード設定切替スイッチをリンクテストモードに設定してください。
MCR12、PWR4、AT-TRAY1、AT-TRAY4、SFPモジュール

仕様
準拠規格
IEEE 802.3 10BASE-T
IEEE 802.3u 100BASE-TX, 100BASE-FX※1
IEEE 802.3ab 1000BASE-T
IEEE 802.3z 1000BASE-SX/LX※1
IEEE 802.3ah 100BASE-BX, 1000BASE-BX10※1
IEEE 802.3x Flow Control※2
適合規格
EMI規格  VCCIクラスB
安全規格  UL60950-1, CSA-C22.2 No.60950-1
EU RoHS指令
通信速度
10/100/1000Mbps
ポート
10/100/1000BASE-T(RJ-45 コネクター) ×1
 オートネゴシエーション/MDI/MDI-X 自動認識
 10M/100M Full/Half 固定設定※3
SFPスロット ×1
使用ケーブル
10BASE-T UTPカテゴリー3以上
100BASE-TX UTPカテゴリー5以上
1000BASE-T UTPエンハンストカテゴリー5以上
切替スイッチ
リンクモード設定切替スイッチ
ミッシングリンク(ML)、スマートミッシングリンク(SML)
リンクテスト(LT)
ポート設定切替スイッチ
10/100/1000BASE-Tポートの設定
 オートネゴシエーションの有効/無効
 10Mbps 固定/100Mbps 固定
 Full Duplex 固定/Half Duplex固定
SFPスロットの設定
 100Mbps SFP 使用/1000Mbps SFP使用
LED
[ステータスLED]
 PWR (緑) 電源供給時に点灯
[ポートLED]
10/100/1000BASE-Tポート
 LINK (緑) リンク確立時に点灯、
SMLモード時のみ正常なポートが点滅
 ACT (緑) データの送受信中に点滅
 10M (緑) 10Mbps設定時/10Mbpsでリンク確立時に点灯※4※5
 100M (緑) 100Mbps設定時/100Mbpsでリンク確立時に点灯※4※5
 AUTO NEG (緑) オートネゴシエーション機能が有効時に点灯
 FDX (緑) Full Duplex設定時/Full Duplexでリンク確立時に点灯※4
SFPスロット
 LINK (緑) リンク確立時に点灯、
SMLモード時のみ正常なポートが点滅
 ACT (緑) データの送受信中に点滅
 100M (緑) 100Mbps SFP対応時に点灯
 1000M (緑) 1000Mbps SFP対応時に点灯
[リンクモードLED]
 ML (緑) ミッシングリンクモードが有効時に点灯
 SML (橙) スマートミッシングリンクモードが有効時に点灯
 LT (緑) リンクテストモードが有効時に点灯
電源部
定格入力電圧 AC100-240V
入力電圧範囲 AC90-264V
定格周波数 50/60Hz
定格入力電流 0.2A
最大入力電流(実測値) 0.11A
平均消費電力 4.4W(最大5.6W)
平均発熱量 16kJ/h(最大20kJ/h)
環境条件
動作時温度 0〜40℃
動作時湿度 80%以下(結露なきこと)
保管時温度 -20〜60℃
保管時湿度 95%以下(結露なきこと)
外形寸法 105(W)× 95(D)× 25(H)mm(突起部含まず)
質量
本体 320g
ACアダプター 120g
パッケージ内容 本体、ACアダプター、ケーブルクランプ、ゴム足(4個)、
ユーザーマニュアル、英文製品情報※6、製品保証書、シリアル番号シール(2枚)
オプション(別売)
MCR12※7※8 19インチラックマウントキット
AT-TRAY4 19インチラックマウントキット
AT-TRAY1 19インチラックマウントキット/壁設置用ブラケット
PWR4※8 MCR12用電源ユニット
マグネットシート S 壁設置用磁石
SFPモジュール
 AT-SPFX/2 100BASE-FX(2km)(2連LCコネクター)
 AT-SPFX/15 100BASE-FX(15km)(2連LCコネクター)
 AT-SPFXBD-LC-13・15 100BASE-BX(15km)(LCコネクター)
 AT-SPSX 1000BASE-SX(2連LCコネクター)
 AT-SPSX2 1000M MMF(2km)(2連LCコネクター)
 AT-SPLX10 1000BASE-LX(2連LCコネクター)
 AT-SPLX40 1000M SMF(40km)(2連LCコネクター)
 AT-SPZX80 1000M SMF(80km)(2連LCコネクター)
 AT-SPBDM-A・B 1000M MMF(1心双方向 550m)(LCコネクター)
 AT-SPBD10-13・14 1000BASE-BX10(LCコネクター)
 AT-SPBD80-A・B 1000M SMF(1心双方向 80km)(LCコネクター)
 AT-SPBD40-13・14/I 1000M SMF(1心双方向 40km)(LCコネクター)
※1 対応SFPモジュール装着時。
※2 1000Mbps SFP使用時のみサポート。
※3 MDI固定のみ。
※4 オートネゴシエーション無効時は、リンク確立/ 未確立にかかわらず点灯。
オートネゴシエーション有効時は、リンク確立時のみ点灯。
※5 1000Mbpsでリンク確立時は10M/100M の両方が点灯。
※6 日本語版マニュアルのみに従って、正しくご使用ください。
※7 VCCIクラスA取得
※8 MCR12には電源ユニットは付属しません。必ずPWR4とセットでお買い求めください。

外観図
外観図

構成図
構成図
2016年7月 現在


PAGE TOP