製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
Lenovo(旧IBMブランド)
NetApp
アイビーソリューション
StratusAvance
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
スイッチ

ファーストイーサネット・PoE・タップスイッチ

CentreCOM
space F S 7 0 8 T P L - P S

CentreCOM FS708TPL-PSは、10BASE-T/
100BASE-TX ポート(自動認識)を8ポート装備し、すべてがIEEE 802.3af 準拠のPower over Ethernet給電機能に対応した低価格なファーストイーサネット・PoE・タップスイッチです。 標準装備のマグネットを使用し、デスクサイドやパーティションなどのスチール面に設置できます。



CentreCOM FS708TPL-PS (RoHS)
CentreCOM FS708TPL-PS-Z1 (RoHS)
コード:0328RZ1 価格:¥53,700
(税込¥57,996)
CentreCOM FS708TPL-PS-Z5 (RoHS)
コード:0328RZ5 価格:¥59,600
(税込¥64,368)
CentreCOM FS708TPL-PS (RoHS)
コード:0328R 価格:¥51,800
(税込¥55,944)
マニュアル
特長仕様外観図構成図データシートPDF

特長
PoE(Power over Ethernet)機能
IEEE 802.3af準拠のPower over Ethernet機能を搭載しており、1本のイーサネットケーブルで通信データと電源の両方を供給することが可能です。
各PoEポートは、接続された受電機器(PD:Powered Device)を検出し、自動的に給電します。10BASE-T/100BASE-TXポート全ポートがPoE給電機能に対応しており、クラス3受電機器であれば、最大3ポート同時に15.4Wの電源供給が可能です。
リンクリレー機能
ポート1〜7すべてリンクがオフになった場合、ポート8のリンクをオフにします。ポート1〜7のいずれかリンクがオンになった場合、ポート8のリンクをオンにします。
ポート8のリンクがオフになった場合はポート1〜7すべてのリンクをオフにします。ポート8のリンクがオンになった場合、ポート1〜7のリンクをオンにします。これらの復帰にかかる時間はごくわずかです。
Force MDI機能
Force MDI切替スイッチにより、ポート1〜7をMDI-X、ポート8をMDIに固定できます。
MDI-Xポート同士は、ストレートケーブルで接続してもリンクアップしないため、誤ってこれらのポート同士を接続しても、ループの発生を防ぐことができます。
オートネゴシエーション機能
全ポートが10/100Mbps、Half/Full Duplexの自動認識に対応し、最適に設定されます。
Full Duplex動作時には最大200Mbpsの高速通信が可能です。
MDI/MDI-X 自動認識
全ポートにMDI/MDI-X自動認識機能を搭載、対向機のポートの種別(MDI/MDI-X)やケーブルタイプ(ストレート/クロス)に関わらず接続が行えます。
EAP/BPDU透過機能
EAPパケットを透過し、802.1X 認証を行っているレイヤー2/3スイッチと端末の間に本製品を設置することが可能です。また、BPDUを透過することで、スパニングツリーの段数制限対象とならず、スパニングツリー構成を拡張することが可能です。
省エネ機能
通常運用時の消費電力を抑える省エネ機能をサポートしています。
エコLED
本体前面の切替スイッチを切り替え、ポートLEDを消灯させることが可能です。ポートLEDのみ消灯となるため、ネットワーク設計や運用ポリシーへ影響がない範囲で、省エネを実現できます。
リンクダウン中のポートの電力消費を自動的に抑制します。

コンパクトサイズ
電源内蔵型でありながら、コンパクトサイズを実現しました。これにより設置場所の自由度が上がります。

仕様
準拠規格
IEEE 802.3 10BASE-T
IEEE 802.3u 100BASE-TX
IEEE 802.3x Flow Control
IEEE 802.3af Power over Ethernet
適合規格
EMI規格VCCIクラスA
安全規格UL60950-1, CSA C22.2 No.60950-1
EU RoHS 指令
通信速度 10Mbps/100Mbps
ポート
10/100BASE-TX(RJ-45コネクター)×8
オートネゴシエーション、MDI/MDI-X自動認識
Force MDI (ポート1-7:MDI-X固定、ポート8:MDI固定)
使用ケーブル
10BASE-TUTPカテゴリー3 以上
100BASE-TXUTPカテゴリー5 以上
PoEUTPカテゴリー5以上(8線結線のストレートタイプ推奨)
切替スイッチ
エコLED切替スイッチON:エコLED 機能:有効
OFF:エコLED 機能:無効
リンクリレー切替スイッチON:リンクリレー機能:有効
OFF:リンクリレー機能:無効
Force MDI切替スイッチFORCE:ポート1-7 MDI-X 固定
ポート8 MDI固定
AUTO:MDI/MDI-X自動認識
パフォーマンス
スイッチング方式ストア&フォワード方式
最大パケット転送能力(装置全体/64Byte)1.19Mpps
スイッチング遅延100M ⇔ 100M3.1μsec
10M ⇔ 10M18.1μsec
スイッチング・ファブリック
メモリー容量パケットバッファー1.5MByte
MACアドレス登録数16K(最大)
MACアドレス保持時間300 〜 600 秒
LED
PoE LIMIT(緑)PoE電源の電力供給量が42W以上49W以下のとき点灯
PoE電源の電力供給量が装置全体の最大供給電力(49W)を超えて、優先順位の低いPDへの電力供給を強制停止したとき点滅
PoE STATUS(緑)受電機器へPoE電源が供給されているとき点灯
受電機器へのPoE電源供給が停止したとき点滅
POWER(緑)本体に正常に電源が供給されているときに点灯
本体起動中に点滅
LINK/ACT/SPD(緑)100M接続時に点灯
データ送受信時に点滅
(橙)10M接続時に点灯
データ送受信時に点滅
サポート機能 BPDU/EAP 透過、フローコントロール
省エネ機能(エコLED、省電力モード、リンクリレー機能)
電源部
定格入力電圧AC100-120V
入力電圧範囲AC90-132V
定格周波数50/60Hz
定格入力電流1.5A
最大入力電流(実測値)1.2A
平均消費電力31W(最大60W)
平均発熱量110kJ/h(最大220kJ/h)
ファンの有無
PoE
給電方式 オルタナティブA
最大供給電力 1ポートあたり 15.4W
装置全体 49W
環境条件
動作時温度0 〜 40℃
動作時湿度80%以下(結露なきこと)
保管時温度-20 〜 60℃
保管時湿度95% 以下(結露なきこと)
外形寸法
220(W)× 97(D)× 42(H)mm
質量
820 g
パッケージ内容 本体、ユーザーマニュアル、製品保証書
製品仕様書(英文)※1、シリアル番号シール(2枚)

製品の設置方向について: FS708TPL-PS
※1 日本語版マニュアルのみに従って、正しくご使用ください。

外観図
 
CentreCOM FS708TPL-PS (RoHS)




構成図
CentreCOM FS708TPL-PS (RoHS)



2014年9月 現在


PAGE TOP