製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続可能機種リスト
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
アライドテレシスアカデミー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
スイッチ

産業用ギガビット・インテリジェント・
スイッチ

space A T - I S 2 3 0 - 1 0 G P

AT-IS230-10GPは、DINレールに設置可能な、DC電源対応のオールギガのインダストリアル・ギガビット・スイッチです。保護等級IP30への対応、最大で-40 〜 75℃の広範囲な動作温度への対応、さらに産業用製品として要求される厳しい各種工業規格にも準拠しており、過酷な環境でも安心してご利用いただけます※1
電源は2系統からの入力に対応することで冗長化を可能とし、ポート、LEDを前面に集約することで、DINレール取り付け後の作業性を確保するなど、産業用途に適したフォームファクター構造になっています。
本製品のPoEポートはIEEE 802.3at準拠のPoE(Power over Ethernet)給電機能に対応しており、1ポートあたり30WまでのPoE給電が可能です。筐体でも120Wまでの電力供給が可能なため、本製品に接続される複数のIPカメラや無線アクセスポイントに給電ができ、電源の敷設が不要になります。 本製品は10/100/1000BASE-TのPoEポートを8ポートと、10/100/1000BASE-TポートとSFPスロットのコンボポートを2ポート装備しています。
また、SFPスロットに、オプション(別売)のSFPモジュールを追加することによりギガビット光ポートの実装が可能です。
※1 SFP モジュールなどの使用条件によって動作保証温度が異なります。詳細は仕様一覧をご参照ください。
* 「省エネルギー法」に基づく表示についてはPDF版データシートでご確認ください。
本体にサポートサービス(デリバリースタンダード)の加入権をバンドルした型番をご用意しています。デリバリー2、デリバリー6、 またはオンサイトサービスをご希望の場合には、加入権がバンドルされていない型番にてご購入いただき、別途有償サポートサービスをご契約ください。
省エネ基準達成“エコ・フレンドリー製品”*

AT-IS230-10GP
AT-IS230-10GP
AT-IS230-10GP
コード: 3797R 価格:¥99,800
(税込¥107,784)
AT-IS230-10GP-Z1
コード: 3797RZ1 価格:¥103,300
(税込¥111,564)
AT-IS230-10GP-Z5
コード: 3797RZ5 価格:¥114,800
(税込¥123,984)
AT-IS230-10GP-Z7
コード: 3797RZ7 価格:¥126,800
(税込¥136,944)
ファームウェアマニュアル
特長仕様外観図データシートPDF

特長
産業用途に対応する堅牢な設計
産業用途として求められる各種規格に準拠し、工場のような過酷な環境でも安心して使用できます。

オプション製品
動作環境温度 -40 〜 75℃ / ファンレス設計※1
動作時温度-40 〜 75℃に対応しているため、寒冷環境から高温環境への設置が可能です。ファンレス設計で、粉塵の吸い込みなどによる障害への不安もありません。また、保護等級IP30にも対応しています。
※1 SFP モジュールなどの使用条件によって動作保証温度が異なります。詳細は仕様一覧をご参照ください。
DC24 〜 48V入力電圧と冗長電源に対応
産業用途では一般的なDC24 〜 48V(PoE動作可)環境で動作することが可能です。また、2系統の電源入力に対応し、電源を冗長化することができます。1系統の電源がダウンした場合でも、もう1系統の電源で継続稼働が可能なため、業務に支障を与えることなく、メンテナンスが可能です。
PoE+(IEEE 802.3at)をサポート
従来のPoE(IEEE 802.3af)に加え、大容量給電が可能なPoE+(IEEE 802.3at)に対応しています。
装置全体として120Wまで給電可能なため、複数のPoE+対応無線LANアクセスポイントやネットワークカメラなどをPoE+受電機器として接続可能です。
DIN レールと壁面への設置
本体付属の取付金具でDINレールへの設置、または、同梱のウォールマウントキットで壁面への設置が可能です。
前面へのデザイン集約による快適な作業性
ポート、LEDを本体前面に集約配置し、また電源入力部を本体天面に配置しています。DINレール取り付け後の信号回線系統と電源系統のケーブルワイヤリングを分別できるようにデザイ ンされており、現場の作業性を確保しています。
無電圧接点によるアラーム出力
電源断などの予期せぬ障害をアラーム出力端子から外部出力することが可能です。
アラーム出力端子につながる機器として警報ランプやブザーなどを用いることで、障害の検知が容易となります。
各種診断機能の実装
RJ-45銅回線用のケーブル診断、ICMP Pingテスト、光ファイバーの受信光レベルの診断※2に対応しています。光ファイバーの監視では、設定したしきい値を下回るとSNMPトラップよる通知や、メール送信を実施できるため、光ファイバーケーブルの破損などの状況を迅速に把握することができます。
※2 光ファイバーの監視機能はDDM(Digital Diagnostic Monitoring)をサポートするSFP 光ファイバーポートでのみ有効
IGMP スヌーピング対応
マルチキャストグループへの参加/不参加を監視する機能です。グループごとにマルチキャストデータ転送を必要とするポートと必要としないポートを管理し、帯域の有効活用が図れます。
ループバック検出
接続ミスなどで発生するネットワークのループを検出し、ループ検知用フレームを受信したポートは自動的にリンクダウン状態へ遷移します。本機能の設定メニューでは、ループ検知用フ レームの送出ポート、送出間隔や動作時間、および本機能の有効・無効設定に対応しています。
ネットワーク管理
Telnet、SSH、SNMPといった各種管理プロトコルに対応しており、遠隔での操作、運用を可能にします。
また、本製品の操作インターフェースはCLIに加えてWebGUIにも対応しており、直観的な操作による運用・保守が可能です。
QoS サポート
QoS機能を活用することで、リアルタイム性が求められる制御データなどを優先して送ることができ、通信品質を向上できます。
ポートミラーリング
指定したポートに流れるトラフィックを別のポートへコピーするポートミラーリング機能に対応しています。本機能を利用することで通信を止めずにネットワークの分析を行うことができ るため、障害時に役立ちます。

仕様

準拠規格
IEEE 802.3 10BASE-T
IEEE 802.3u 100BASE-TX/FX※1
IEEE 802.3ah 100BASE-BX※1
IEEE 802.3z 1000BASE-LX/SX※1
IEEE 802.3ab 1000BASE-T
IEEE 802.3ah 1000BASE-BX10※1
IEEE 802.3x Flow Control
IEEE 802.3af Power over Ethernet
IEEE 802.3at Power over Ethernet+
IEEE 802.3az Energy-Efficient Ethernet※2
IEEE 802.1D-2004 Spanning Tree, Rapid Spanning Tree※3
IEEE 802.1Q-2003 GVRP
IEEE 802.1Q-2005 VLAN Tagging, Multiple Spanning Tree※4
IEEE 802.1X Port Based Network Access Control
IEEE 802.1AB Link Layer Discovery Protocol
IEEE 802.1AX-2008 Link Aggregation(static and dynamic)※5
IEEE 802.1p Class of Service, priority protocol
IEEE 802.1ad Provider Bridges(Q-in-Q)

適合規格
CE
安全規格 UL60950-1, CSA-C22.2 No.60950-1
UL61010-1, CSA-C22.2 No. 61010-1
UL61010-2-201, CSA-C22.2 No. 61010-2-201
EMI規格 VCCI クラスA
EN55032 Class A
EN61000-6-4
EMS規格 EN55024, EN61000-6-2, EN50121-4
EN61000-4-2, EN61000-4-3, EN61000-4-4,
EN61000-4-5, EN61000-4-6, EN61000-4-8,
EN61000-4-9(EN50121-4のみ)
保護等級 IEC60529 IP30
振動 IEC60068-2-6
衝撃 IEC60068-2-27
自由落下 IEC60068-2-31
交通管制 NEMA-TS2
EU RoHS指令

マネージメント
※6

SNMP


SNMPv1/v2c/v3
SNMP MIB MIB I(I RFC1213)

Private MIB
RMON 1,2,3,9 Group
ターミナル Webブラウザー設定(HTTP/HTTPS)、
Telnet、VT100 互換端末(コンソールポート経由)
通信速度 10Mbps/100Mbps/1000Mbps

ポート
10/100/1000BASE-T(RJ-45コネクター、PoE-OUT) × 8
10/100/1000BASE-T(RJ-45コネクター) × 2※ 7
オートネゴシエーション
10M/100M Full/Half 固定設定、1000M Full固定設定
MDI/MDI-X自動認識
SFP スロット × 2※ 7
RS-232(RJ-45 コネクター)※ 8 × 1
アラーム出力端子※ 9 × 1

使用ケーブル
  非PoE PoE※10 PoE+※10
10BASE-T UTPカテゴリー3以上 UTPカテゴリー5以上 UTPエンハンスド・カテゴリー5以上
100BASE-TX UTPカテゴリー5以上 UTPカテゴリー5以上 UTPエンハンスド・カテゴリー5以上
1000BASE-T UTPエンハンスド・カテゴリー5以上
設定スイッチ
リセットボタン  2 秒押下で本製品を再起動
 5 秒押下で工場出荷時設定に戻し、本製品を再起動
パフォーマンス
スイッチング方式 ストア&フォワード
最大パケット転送能力
(装置全体/64Byte)
14.88Mpps
スイッチング・ファブリック 20Gbps
メモリー容量  フラッシュメモリー 32MByte
 メインメモリー 128MByte
MACアドレス登録数 8K※11
VLAN登録数 256個(VID=1 〜 4,094)
サポート機能
VLAN(ポートベース/IEEE 802.1Qタグベース/ダブルタグVLAN(Q-in-Q))、
GVRP、QoS、
ポートトランキング(IEEE 802.3ad LACP/Manual Configuration)、
ブロードキャスト/マルチキャスト/ 未学習ユニキャストパケットフィルタリング、
スパニングツリー(IEEE 802.1D/IEEE 802.1w/IEEE 802.1s)、
ポート帯域制限、ポートミラーリング、ポートセキュリティー、
Protected Ports、フローコントロール、LLDP、ループガード(LDF 検出)、
パケットストームプロテクション、IEEE 802.1X認証モード(Multiple Host)、
802.1X暗号方式(MD5/TLS/TTLS/PEAP)、ケーブル診断、
RADIUSクライアント、IGMPv1/v2/v3スヌーピング、EAP/BPDU透過、
Jumboフレーム対応※12、攻撃検出、DHCPサーバー、DHCPクライアント、
DHCPオートプロビジョン、ARP、ログ、SNTP、Secure Shell、
HTTP/TFTPによるソフトウェア/ 設定ファイルダウンロード、
IPv6 Basic、IPv6-SNMPv1/v2c/v3、MLDv1/v2スヌーピング、
DHCPv6クライアント
LED
10/100/1000BASE-TポートLED(コンボポート・PoEポート共通)
L/A (緑) リンク確立時に点灯、パケット送受信時に点滅
SPD (緑) 1000Mbps でリンク確立時に点灯
(橙) 100Mbps でリンク確立時に点灯
10/100/1000BASE-TポートLED(PoE ポートのみ)
POE (緑) 受電機器へのPoE 電源供給時に点灯
SFP スロットLED
L/A (緑) リンク確立時に点灯、パケット送受信時に点滅
ステータスLED
SYS (緑) システムの正常動作時に点灯
PWR1 (緑) PWR1 からの入力電圧正常時に点灯
PWR2 (緑) PWR2 からの入力電圧正常時に点灯
FAULT※13 (赤) PWR 1、PWR 2のどちらか片方からの電源供給時に点灯

電源部
DC 入力/ 端子 2 系統入力(PWR 1/PWR 2)/1 端子
定格入力電圧 DC24-48V※ 14
入力電圧範囲 DC18-62.4V
定格入力電流 7.0A
最大入力電流(実測値) 10A※ 15
平均消費電力 79W(最大190W)
平均発熱量 280kJ/h(最大670kJ/h)
PoE
給電方式 オルタナティブA
最大供給電力  1ポートあたり 30W
 装置全体 120W
環境条件
動作時温度 -40 〜 75℃※16
動作時湿度 10 〜 95%(結露なきこと)
保管時温度 -40 〜 85℃
保管時湿度 10 〜 95%(結露なきこと)
外形寸法 74(W)× 105(D)× 152(H)mm(突起部含まず)
質量 1.3kg
パッケージ内容※14
本体、ウォールマウントキット(1 式)、本製品をお使いの前に、
梱包内容、英文製品情報※17、製品保証書(1 年間)、
シリアル番号シール(2 枚)
製品の設置方向について:
IS230シリーズ
オプション(別売)
「-Z1」はデリバリースタンダード1年加入権付製品
※18
SFP モジュール
 AT-SPFX/2-Z1 100BASE-FX(2km)(2連LCコネクター)
 AT-SPFX/15-Z1 100BASE-FX(15km)(2連LCコネクター)
 AT-SPFXBD-LC-13・15-Z1 100BASE-BX(15km)(LCコネクター)
 AT-SPSX-Z1 1000BASE-SX(2連LCコネクター)
 AT-SPSX2-Z1 1000M MMF(2km)(2連LCコネクター)
 AT-SPLX10-Z1 1000BASE-LX(2連LCコネクター)
 AT-SPLX10/I-Z1 1000BASE-LX(2連LCコネクター)
 AT-SPLX40-Z1 1000M SMF(40km)(2連LCコネクター)
 AT-SPZX80-Z1 1000M SMF(80km)(2連LCコネクター)
 AT-SPBDM-A・B-Z1 1000M MMF(550m)(LCコネクター)
 AT-SPBD10-13・14-Z1 1000BASE-BX10(LCコネクター)
 AT-SPBD40-13/I・14/I-Z1 1000M SMF(40km)(LCコネクター)
 AT-SPBD80-A・B-Z1 1000M SMF(80km)(LCコネクター)
コンソールケーブル
 CentreCOM VT-Kit2 plus マネージメントケーブルキット※8
(コンソールケーブル3本セット:
D-Sub 9ピン/RJ-45/USB変換)
 CentreCOM VT-Kit2 RS-232ケーブル(RJ-45/D-Sub 9ピン)※8
※1 対応SFPモジュール装着時
※2 10/100/1000BASE-T(PoE/ コンボ)ポートのみ
※3 IEEE 802.1w Rapid Spanning Tree包含
※4 IEEE 802.1s Multiple Spanning Tree包含
※5 IEEE 802.3adと同等
※6 トラップ情報は、こちらにてご確認ください。
※7 10/100/1000BASE-T 2ポートとSFP 2 スロットはコンボ(共用)ポート
※8 本製品にはコンソールポート接続用ケーブルは同梱されておりません。別途、マネージメントケーブルキット「CentreCOM VT-Kit2 plus」またはRS-232 ケーブル「CentreCOM VT-Kit2」をご用意ください。
※9 アラーム装置への接続には、UL 規格に対応した24AWG 〜 12AWG(線径0.511mm 〜 2.052mm)のアラームケーブルを別途ご用意ください。
※10 8線結線のストレートタイプのUTPケーブルをお勧めします。
※11 表中では、K=1024
※12 9216Byte以下
※13 FAULT LEDの点灯内容はWeb GUI またはCLI 上で設定変更可能
※14 DC 電源への接続には、UL 規格に対応した24AWG 〜 12AWG(線径0.511mm 〜 2.052mm)のDC 電源ケーブルを別途ご用意ください。
※15 DC18V 使用時
※16

動作時温度の上限は使用条件によって異なりますのでご注意ください。各使用条件に応じた動作時温度は下表のとおりです。

コンボポートの使用条件 入力電圧 PoE 供給電力の上限 動作時温度の上限
10/100/1000BASE-Tポート使用時
(SFP 未使用時)
DC43.2-62.4V 120W 75℃
DC21.6-43.1V 120W 70℃
DC18-21.5V 120W 60℃
DC18-43.1V 60W 75℃
AT-SPSX2、AT-SPLX10/I、
AT-SPBDM-A・B、
AT-SPBD40-13/I・14/I 使用時
DC21.6-62.4V 120W 55℃
DC18-21.5V 120W 50℃
DC18-21.5V 60W 55℃
上記以外のSFP 使用時 DC21.6-62.4V 120W 40℃
DC18-21.5V 120W 35℃
DC18-21.5V 60W 40℃
SFP使用時の動作時温度の下限はSFP の仕様に準じます。
※17 日本語版マニュアルのみに従って、正しくご使用ください。
※18 Z は「デリバリースタンダード」、下1 桁目は提供年数を表します。

外観図
AT-IE200-6GT

2018年7月 現在


PAGE TOP