Product カスタマイズ

ルーター用アニュアルライセンス

1年、5年、7年など特定期間の機能利用を提供する時限付機能追加ライセンスです。
費用は必要期間分のライセンス料のみのため、初期費用を抑えた柔軟な機能追加が可能です。


2020年4月1日より、現行のアニュアルライセンスに加え、累積型アニュアルライセンスが追加されました。
AMF関連と無線LAN関連ライセンスは、累積型アニュアルライセンス形式になりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

※本ライセンスの利用にはヒアリングシートのご提出が必要となります。
※販売終了ライセンスはこちらをご確認ください。

  • アニュアルライセンス

    ライセンス対応表

    製品別に対応しているライセンス種別をご確認できます。

  •  

    ライセンス一覧表

    各種別ライセンスで提供している製品型番を確認できます。

  • 価格表

    価格表はこちら

    「アライドテレシス製品」カテゴリーの「ルーター」タブをご覧ください。

アニュアルライセンス

ライセンス対応表

製品別に対応しているライセンス種別を確認できる早見表です。詳細は「ライセンス一覧表」をご確認ください。
ライセンスの詳細は、表内の各ライセンス名をクリックしてください。

アニュアルライセンス
  製品名
AR4050S AR3050S AR2050V AR2010V AR1050V
UTMライセンス アプリケーション・コントロール 基本ライセンス - - -
IPレピュテーション 基本ライセンス - - -
Webコントロール 基本ライセンス - - -
アドバンスドIPレピュテーション 基本ライセンス - - -
アンチウイルス 基本ライセンス - - -
UTMオフロード 基本ライセンス - - - -
アニュアルライセンス(累積型)
2020年4月1日より、AMFマスターライセンス/無線LANコントローラーライセンス/無線チャンネルブランケット機能について、新たに累積型アニュアルライセンスをリリースしました。本ライセンスは、5ノード単位で管理ノード数を自由に設定でき、またノード数の途中追加にも対応します。
AMFマスターライセンスとAWCライセンスは標準で付属しているため、ノード数を追加したい場合は基本ライセンスをご購入のうえ、さらにノード数を追加したい場合のみ必要ノード数の追加ライセンスをご購入下さい。
AWC-CBライセンスとAWC-SCライセンスをご利用の場合は基本ライセンスをご購入ください。
管理ノード数の詳細は下記表をご参照ください。
  製品名
AR4050S AR3050S AR2050V AR2010V AR1050V
AMFライセンス AMFマスター 標準 2ノード - - - -
基本ライセンス 5ノード - - - -
追加ライセンス 5ノード - - - -
最大ノード数 22ノード - - - -
AMF-Security mini
(SESCmini+AMFプロキシー)
基本ライセンス - - - -
無線LANコントローラー
ライセンス
無線LANコントローラー
(AWC)
標準 5ノード 5ノード 5ノード 5ノード -
基本ライセンス 5ノード - - - -
追加ライセンス 5ノード - - - -
最大ノード数 25ノード 5ノード 5ノード 5ノード -
無線チャンネルブランケット
(AWC-CB)
基本ライセンス
(最大ノード数)
5ノード - - - -
無線スマートコネクト
(AWC-SC)
基本ライセンス
(最大ノード数)
5ノード - - - -

UTMライセンス

UTMライセンスは機能毎又はバンドルパッケージでも購入できます。 購入用ライセンス型番は「ライセンス一覧表」をご確認ください。

バンドルパッケージ AR4050S+AMF+AWC AR4050S+UTM AR3050S+UTM
製品本体 AR4050S AR4050S AR3050S
アプリケーション・コントロール -
IPレピュテーション(Emerging Threats) -
Webコントロール -
マルウェアプロテクション -
アンチウイルス - -
AMFマスター -
無線LANコントローラー - -

アプリケーション・コントロール

アプリケーションを判別し、”脅威アプリ”や”生産性の伴わないアプリ”をフィルター。
詳しい機能に関してはこちらをご覧ください。

SANDVINE

IPレピュテーション

33カテゴリに分類された脅威情報サイトのIPアドレスブラックリスト。攻撃防御、情報漏洩防止が可能。
詳しい機能に関してはこちらをご覧ください。

EMERGING THREATS

Webコントロール

21分類/92カテゴリーの日本のWebページを中心としたURLデータベースでWebサイトをフィルター。
詳しい機能に関してはこちらをご覧ください。

DigitalArts

アドバンスドIPレピュテーション

ラック社にて収集された脅威情報サイトのIPアドレスブラックリスト。攻撃防御、情報漏洩防止が可能。
詳しい機能に関してはこちらをご覧ください。

LAC

アンチウィルス/マルウェアプロテクション

その時々で最も危険で脅威のあるウィルス/マルウェアを検出可能。エンドポイントのセキュリティにプラスαの安全を提供。
詳しい機能に関してはこちらをご覧ください。

kaspersky

UTMオフロード(AT-AR4050Sのみ)

IPレピュテーション、アドバンスドIPレピュテーション、マルウェアプロテクション、IDS/IPS機能においては外部サーバーでオフロードが可能。処理負荷の高いそれらの機能を分散処理することで高パフォーマンスを実現します。

  • ヒアリングシートご記入のお願い

    アニュアルライセンスをご購入のお客様は、ヒアリングシートへのご記入をお願いいたします。
    ご記入の上、ご注文と同時にご提出ください。

累積型アニュアルライセンス



AMF関連ライセンス

AMFマスターライセンス

AMFマスター機能を追加するライセンスです。
AMFメンバー装置の一元管理、自動構築、自動復旧など、AMFの基本機能に対応します。
AMFの詳細はこちらをご覧ください。

AMF-Security mini

AMF-SECurity miniは、ファイアウォールやUTMなどのセキュリティーデバイスや、人材管理・資産管理などのビジネスアプリケーションなどとネットワーク機器を連携させ、ネットワークも含めたITシステム全体の統合管理が可能です。



無線LAN関連ライセンス

無線LANコントローラー(AWC)ライセンス

無線LANコントローラー機能を追加するライセンスです。
無線LANアクセスポイントの一元管理に加え、自律的に無線環境を最適化するAWCに対応します。
AWCの詳細はこちらをご覧ください

無線チャンネルブランケット(AWC-CB)ライセンス

無線チャンネルブランケット機能(AWC-CB)を追加するライセンスです。
全てのアクセスポイントが同一チャンネルで動作することで、ローミングレスの無線環境を実現します。
AWC-CBの詳細はこちらをご覧ください。

無線スマートコネクト(AWC-SC)ライセンス

無線スマートコネクト(AWC-SC)を追加するライセンスです。
電波の届きにくい場所でも、アクセスポイントを設置し電源を入れるだけでよりスマートに、かんたんに無線エリアを拡大できます。
AWC-SCの詳細はこちらをご覧ください。

  • ヒアリングシートご記入のお願い

    アニュアルライセンスをご購入のお客様は、ヒアリングシートへのご記入をお願いいたします。
    ご記入の上、ご注文と同時にご提出ください。

ライセンス一覧表

購入後のお願い

PDFの確認

下記PDFは、ライセンスの利用方法や保証について記載しています。
該当ライセンスをご購入の方は、ダウンロードを行い内容をご確認ください。

ヒアリングシートの記入

アニュアルライセンスをご購入のお客様は、ヒアリングシートへのご記入をお願いいたします。ご記入の上、ご注文と同時にご提出ください。