Solutions ソリューション

Solutions TOPへ

Exchangeパートナー一覧

各種セキュリティと組み合わせ可能な次世代ネットワークを提供

ブラックリスト制御連携カテゴリー

次世代ファイアウォール/UTM

AT-AR4050S/3050S の脅威検知機能の内、下記連携対象機能により検出したサイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。
・IPレピュテーション
・ファイアウォール
・マルウェアプロテクション
・アンチウイルスAR4050Sでのみサポート

提供元:アライドテレシス株式会社
製品名:AT-AR3050S/4050S

Fireboxシリーズ の脅威検知機能の内、下記連携対象機能により検出したサイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。
・ウイルス対策(GatewayAntiVirus)
・レピュテーションセキュリティ(Reputation Enabled Defense)
・URLフィルタリング(Web Blocker)
・標的型攻撃対策(APT Blocker)

提供元:ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社
製品名:Fireboxシリーズ

SonicWall の脅威検知機能の内、下記連携対象機能により検出したサイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。
・侵入検知/防御(IPS)
・スパイウェア対策
・コンテンツフィルタリング
・ボットネットフィルタリング
・キャプチャ ATP/アンチウィルス

提供元:ソニックウォール・ジャパン
製品名:SonicWall

XG Firewall の脅威検知機能の内、下記連携対象機能により検出したサイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。
・Advanced Threat Protection
・Sophos Security Heartbeat

提供元:ソフォス株式会社
製品名:Sophos XG Firewall

NextGen Firewall の脅威検知機能の内、下記連携対象機能により検出したサイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。
・IPS
・Botnet/Spyware Protection
・ATD(Advanced Threat Detection)

提供元:バラクーダネットワークスジャパン株式会社
製品名:Barracuda NextGen Firewall Fシリーズ

次世代セキュリティ プラットフォームの脅威検知機能の内、下記連携対象機能により検出したサイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。
・URL
・Spyware
・Virus
・Vulnerability
・Wildfire
・Wildfire-virus

提供元:パロアルトネットワークス株式会社
製品名:PAシリース・VMシリーズ

FortiGate の脅威検知機能の内、下記連携対象機能により検出したサイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。
・IPS
・Web Filter
・SandBox

提供元:フォーティネットジャパン株式会社
製品名:FortiGate

アプリケーションゲートウェイ

i-FILTERにより『脅威情報サイト』への通信を検知した際に、管理者用アラートメールにてSESに通知、サイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。
脅威の検知から拡散防止、通信のブロックまでをワンストップで実現できる、より強固な情報漏洩ソリューションの提供します。

提供元:デジタルアーツ株式会社
製品名:i-FILTER

標的型攻撃対策アプライアンス

DAMBALLA Failsafeは、アンチウィルスやファイアウォール、サンドボックスでは防御できなかった脅威の侵入と、潜伏・被害発生のを、10種類のブリーチ検知エンジンおよび9種類のリスク判定エンジン、そして独自の相関分析プラットフォームで早期に感染事実を突き止め、SESとの連携によりサイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。

提供元:Core Security SDI Corporation
製品名:Damballa Failsafe

FireEye NXシリーズの下記脅威検知機能により検出したサイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。
・Malware Callbackによる検知
・Malware Objectによる検知
・Web Infectionによる検知
・Infection Matchによる検知
・Domain Matchによる検知

提供元:ファイア・アイ株式会社
製品名:FireEye NXシリーズ

Deep Discovery Inspectorの脅威検知機能の内下記連携対象機能により検出したサイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。
・WEB Reputation ServiceによるC&Cサーバカテゴリとの通信検出
・既知マルウェアの検出
・Sandboxで危険度が高いと判定されたファイルの検出

提供元:トレンドマイクロ株式会社
製品名:Deep Discovery™ Inspector

監視・分析・異常検知

VISUACT-Xにより、近年、多様化・巧妙化しているランサムウェアやマルウェア等のサイバー攻撃が特に悪用する Windowsの通信プロトコル「Server Message Block」(SMB)による組織内通信を監視し、サイバー攻撃を検知します。サイバー攻撃を受け感染した端末を検知した際、管理者による制御指示メールにて被疑端末の通信を遮断、もしくは、VLAN隔離することで被害、および、内部拡散を防止する内部対策ソリューションを提供いたします。
VISUACTは、アズビル株式会社の商標です。
VISUACT-Xは、アズビル セキュリティフライデー株式会社の
  製品です。

提供元:アズビル セキュリティフライデー株式会社
製品名:VISUACT-X

Flowmon ADS の脅威検知機能の内、下記脅威検知機能により検出したサイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。
・C&Cサーバとの通信
・TCPポートスキャン
・ディクショナリアタック
・DoSアタック
・SIP floodsアタック
・SIP スキャン

提供元:オリゾンシステムズ株式会社
製品名:Flowmon ADS

NIRVANA-Rは、次世代ネットワーク可視化・監視システムです。SESと相互連携をすることにより、統合的監視範囲が飛躍的に増大することができ、サイバー攻撃対策のための初動がより迅速にとれるようになります。

提供元:日本ラッド株式会社
製品名:NIRVANA-R

エンドポイントセキュリティ

ネットワーク通信の解析だけでは検出することが出来ないマルウェアやランサムウェア感染端末を、FFR yarai独自の検知エンジンをもとに検知・防御し、サイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。

提供元:株式会社FFRI
製品名:FFR yarai

ネットワーク通信の解析だけでは検出することが出来ないマルウェアやランサムウェア感染端末を、Cylance社の人工知能エンジンをもとに検知・防御し、サイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。

提供元:エムオーテックス株式会社
製品名:Protect Cat

ネットワーク通信の解析だけでは検出することが出来ないマルウェアやランサムウェア感染端末を、ふるまい検知独自の検知エンジンをもとに検知・防御し、サイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。

提供元:クオリティソフト株式会社
製品名:ISM CloudOne

ネットワーク通信の解析だけでは検出することが出来ないマルウェアやランサムウェア感染端末を、Zerona独自の検知エンジンをもとに検知・防御し、サイバー攻撃感染端末の通信をエッジスイッチ/無線APにて遮断/隔離し被害の拡散防止を図ります。

提供元:株式会社ソリトンシステムズ
製品名:Zerona/Zerona PLUS

ウイルスバスターによりウイルス感染を検知した端末を仮想抜線し、セキュリティ対策の初動アクションを自動化します。

提供元:トレンドマイクロ株式会社
製品名:ウイルスバスター™ Corp.

不正操作対策

LanScope Cat のアラームと連携し、コンピューター名の変更、業務時間外の操作、 不正な外部メモリーへの書き出し、機密フォルダの操作、 不正なサーバーファイル操作、不正なWeb閲覧等、 ポリシー違反を単位時間内任設定回数繰り返し実行した 該当端末を、任意に設定した時間、業務ネットワーク上 より通信を一時遮断、または、VLAN隔離し、 業務ネットワークへの利用制限を掛け、セキュリティポリシー順守への抑止効果を高めます。

提供元:エムオーテックス株式会社
製品名:LanScope Cat

検疫/脆弱性対策

ISM CloudOne の自動セキュリティ診断機能をSDNと連携し、検疫ネットワークソリューションを提供します。

提供元:クオリティソフト株式会社
製品名:ISM CloudOne

連携支援ツール

秀丸メールのメッセージ変換仲介支援により、 SDNコントローラー (AT-SESC) にログインせずとも、メールにてIPアドレスやデバイスID(コンピューター名)を指定し、通信遮断やVLAN隔離、制御指示の解除/復旧が行えるようになります。マネージド・セキュリティ・サービス(MSS)のセキュリティー オペレーターや組織内のセキュリティ管理者への操作性向上を図るソリューションを提供いたします。
<例#1> 件名または本文に: IP=192.168.1.101 遮断
<例#2> 件名または本文に: ID="USER-PC01" 隔離

提供元:有限会社サイトー企画
製品名:秀丸メール

SyslogやSNMP Trapメッセージの送信先を一つしか定義出来ないシステムに対し、1:N 転送を支援。SNMP Trap → Syslog メッセージ変換をし、セキュリティアプリケーションとSESとの連携を支援します。

提供元:ジュピターテクノロジー株式会社
製品名:Kiwi Syslog server

Syslogメッセージの送信先を一つしか定義出来ないシステムに対し、1:N 転送を支援。マルチバイトの漢字コードをUTF-8に変換し、セキュリティアプリケーションとSESとの連携を支援します。

提供元:ジュピターテクノロジー株式会社
製品名:Adiscon WinSyslog

ホワイトリスト制御連携カテゴリー

IT資産管理

LanScope Cat が管理しているIT資産管理情報をもとに MACアドレスやコンピューター名、利用者情報をSESへ設定登録することにより、運用効率を向上を図ります。所属部署情報によるVLAN指定も可能です。

提供元:エムオーテックス株式会社
製品名:LanScope Cat

ISM CloudOne が管理しているIT資産管理情報をもとに MACアドレスやコンピューター名、利用者情報をSESへ設定登録することにより、運用効率を向上を図ります。所属部署情報によるVLAN指定も可能です。

提供元:クオリティソフト株式会社
製品名:ISM CloudOne

SKYSEA Client View が管理しているIT資産管理情報をもとに MACアドレスやコンピューター名、利用者情報をSESへ設定登録することにより、運用効率を向上を図ります。また、階層化された所属部署をベースとしたVLANマスターを持つことができ、適切なVLANの同時登録も可能です。

提供元:Sky株式会社
製品名:SKYSEA Client View

System Support best1 が管理しているIT資産管理情報をもとに MACアドレスやコンピューター名、利用者情報をSESへ設定登録することにより、運用効率を向上を図ります。所属部署もしくは利用場所情報によるVLAN指定も可能です。

提供元:株式会社ディー・オー・エス
製品名:System Support best1

人事管理

ラクラスLIP人事ワークフローにより、人と利用端末情報を紐づけ、勤務時間や所属部署、アクセス許可ロケーション等のアクセス情報を統括し、アクセスポリシーとして SESと連携することで、データーの二重持ちを避け、入社から人事異動、退職までに発生するアクセスポリシーの変更に容易に対応し、運用効率、および、利便性に優れたネットワークアクセス制御管理を実現します。

提供元:ラクラス株式会社
製品名:LIP (Lacras Interactive Platform)

生体認証

Taikoban が管理しているIT資産管理情報をもとに MACアドレスやコンピューター名、利用者情報をSESへ設定登録することにより、運用効率を向上を図ります。
また、Taikobanの認証機能とSDNを連動し、VLAN設定変更を自動制御するとこで、不正利用(なりすまし操作)を防止を提供します。

提供元:株式会社イードクトル
製品名:Taikoban

EVE認証機能とSDNを連動し、Windowsログオン/ログオフとVLAN設定変更を自動制御するとこで、不正利用(なりすまし操作)を防止を提供します。

提供元:株式会社ディー・ディー・エス
製品名:EVE FA

入退室管理

Webvisor入退室管理システムAcsaran-WNgeからの入室者利用者情報を基に、SDN連動により、VLAN設定変更を自動制御し、自席に置いてある端末に対する侵入者による不正利用(なりすまし操作)を防止、情報漏洩を防ぐ物理的なセキュリティ強化対策を提供します。

提供元:株式会社日立システムズ
製品名:Webvisor

RADIUS認証

RADIUS認証サーバiBAQS-FX とSESを連携することにより、MAC認証システムであるSESに、Active Directory認証、LDAP認証、証明書認証等のユーザーID認証での利用ソリューションを提供します。
また、ネットワーク構築導入時、iBAQS-FX のMAC収集モードとの連携により、ホワイトリスト制御情報(MACアドレス、端末名、利用者名等)の登録を実現し、導入支援を提供します。

提供元:アイビーソリューション株式会社
製品名:iBAQS-FX02