サポート
ITサービス
お知らせ
サポート情報検索
FAQ・マニュアル・ファームウェア/ドライバー
検索
製品カテゴリー一覧
スイッチ
ルーター
メディアコンバーター / WDM
VDSL / HomePNA
無線LAN
Voice/Video
HUB
ネットワークマネージメント・ソフトウェア
SDN/OpenFlowコントローラー
LANアダプター
トランシーバー
ソフトウェア
アクセサリー
TELESYN Series

Extreme Networks
Juniper Networks
エクストリコム
Soliton Systems
アイビーソリューション
Fortinet
Meru Networks
LANアダプター・ドライバーダウンロード
サポートセンター受付窓口
販売終了製品一覧
アライド光
5年間保証開始
FAQ

  Q.00000015
  VCS を構築した状態でファームウェアをバージョンアップできますか。

該当製品:
SwitchBlade x8100、SwitchBlade x908、x900 Series、x610 Series、x600 Series、x510 Series、AT-IX5 Series、x310 Series、AT-DC2552XS (ファームウェア 5.4.4A-0.1 以降)、x930 Series、x510L Series、SH510 Series、x550 Series、SwitchBlade x908 GEN2、GS900MX/MPX Series、FS980M、x950 Series、GS980M Series、x530 Series、GS980MX Series、x530L Series、x320 Series、GS980EM Series、x530DP Series、x330 Series、GS970EMX Series

  A.

はい、可能です。
必ず、すべてのスタックメンバーのフラッシュに空き容量があることを確認してください。
空き容量がないスタックメンバーにはファームウェアファイルを転送できず、バージョンアップを完了できません。

また、詳細につきましては各製品のコマンドリファレンスより「バーチャルシャーシスタック(VCS)」
-> 「運用」をご覧ください。x600においては「VCS 設定/運用マニュアル」 -> 「13 VCS グループ
運用中のメンテナンス作業」をご覧ください。

※フィーチャーライセンスをご利用の場合、バージョンアップに伴い、ライセンスキーの更新が
 必要になることがございますのでご注意ください。
 詳細は各製品のファームウェアダウンロードページにございます特記項目や各バージョンの
 リリースノートをご参照ください。


【備考】
上記は 5.4.3 以降のメジャーバージョンをご利用されていることを想定しており、
SwitchBlade x908、x900 Series、x610 Series においてもお使いのバージョンによっては
コマンドリファレンスではなく「VCS 設定/運用マニュアル」に詳細が記載されていることが
ございます。


更新日:2015/03/04


PAGE TOP