サポート
ITサービス
お知らせ
サポート情報検索
FAQ・マニュアル・ファームウェア/ドライバー
検索
製品カテゴリー一覧
スイッチ
ルーター
メディアコンバーター / WDM
VDSL / HomePNA
無線LAN
Voice/Video
HUB
ネットワークマネージメント・ソフトウェア
SDN/OpenFlowコントローラー
LANアダプター
トランシーバー
ソフトウェア
アクセサリー
TELESYN Series

Extreme Networks
Juniper Networks
エクストリコム
Soliton Systems
アイビーソリューション
Fortinet
Meru Networks
LANアダプター・ドライバーダウンロード
サポートセンター受付窓口
販売終了製品一覧
アライド光
5年間保証開始
FAQ

  Q.00000035
  購入時設定に初期化する方法を教えてください。

該当製品:
SwitchBlade x8100、SwitchBlade x908、x900 Series、x610 Series、x600 Series、x510 Series、x210 Series、x200 Series、AT-IX5 Series、x310 Series、x230/x230-52/x230L Series、AT-DC2552XS (ファームウェア 5.4.4A-0.1 以降)、x930 Series、AT-AR4050S/AT-AR3050S/AT-AR2050V、x510L Series、SH210 Series、SH230 Series、SH310 Series、SH510 Series、AT-AR2010V、x550 Series、SwitchBlade x908 GEN2、XS900MX Series、GS900MX/MPX Series、FS980M、x220 Series、IE210L Series、x230L Series、x950 Series、GS980M Series、x530 Series、GS980MX Series、x530L Series、AT-AR1050V、x230-52、IE340/IE340L Series、x320 Series、GS980EM Series、x530DP Series、x330 Series、GS970EMX Series

  A.

"erase startup-config"コマンドで起動時コンフィグ(スタートアップコンフィグ)を削除して
再起動すると、ご購入時設定(設定なし)で起動します。

工場出荷時の状態にする場合は、"erase factory-default"コマンドを実行します。
本コマンドを実行すると、フラッシュメモリーとNVS(搭載機種のみ)内のファイルを
一部を除いてすべて削除し、その後システムを再起動します。

"erase factory-default"コマンドを実行する際には以下にご留意ください。

・"erase factory-default"コマンドを実行する前に、"show boot"コマンドで
 通常用ファームウェアが適切に設定されていることを確認してください。
 通常用ファームウェアが適切に設定されていないと起動できなくなる恐れがあります。
・"erase factory-default"コマンドは単体構成でのみ実行できます。(VCS 構成時は実行できません)
・"erase factory-default"コマンドを実行すると、SDHCカード/USBオートブート機能の設定を
 自動的に無効化して起動します。

なおご購入時には IPアドレスは設定されていません。


更新日:2020/08/25


PAGE TOP