ルータ機能スイッチにてルータ機能を無効にする【インターネット回線およびプロバイダを変更した場合の再設定方法、無線ルータ、有線ルータ】

ルータ機能スイッチにてルータ機能を無効にする【インターネット回線およびプロバイダを変更した場合の再設定方法、無線ルータ、有線ルータ】
カテゴリー : 
無線ルータ (親機単体) , CG-BARGX , CG-BARFX3 , CG-BARFX3VQ , CG-BARMX3 , CG-BARSX , CG-WLR300GNE-U , CG-WLR300NM-U , CG-WLR300NNH-U , CG-WLR300GNH-U , CG-WLR300GNH-P , CG-WLR300N-U , CG-WLR300N-P , CG-WLRGNXB-U , CG-WLRGNXW-U , CG-WLRGNXB-P , CG-WLRGNXW-P , CG-WLBARAGM-P , CG-WLBARAGND-U , CG-WLBARAGND-P , CG-WLBARAGNL-U , CG-WLBARAGNL-P , CG-WLBARGL-P , CG-WLBARGL-U , CG-WLBARGMH-P , CG-WLBARGN-P , CG-WLBARGNH-U , CG-WLBARGNH-P , CG-WLBARGNL-U , CG-WLBARGNL-P , CG-WLBARGNM-U , CG-WLBARGNM-P , CG-WLBARGNS-U , CG-WLBARGNS-P , CG-WLBARGNS-E , CG-WLBARGS-U , CG-WLBARGS-P , CG-WLR300GNE , CG-WLR300NM , CG-WLR300NNH , CG-WLR300GNH , CG-WLR300N , CG-WLRGNXB , CG-WLRGNXW , CG-WLBARAGM , CG-WLBARAGND , CG-WLBARAGNL , CG-WLBARGL , CG-WLBARGMH , CG-WLBARGN , CG-WLBARGNH , CG-WLBARGNL , CG-WLBARGNM , CG-WLBARGNS , CG-WLBARGS , 

回答

本体側のスイッチにて【ルータ機能】を停止する


1.本商品の電源ケーブルを抜き電源を切ります。

2.ルータ機能スイッチをオフにします。
※本商品の背面にあるルータ機能スイッチのつまみを「ON」より「OFF」
に切替ます。(スイッチはクリップなど硬くて細いもので操作してください。)
※商品によってはルータ機能スイッチの場所が異なる場合があります。(天面、底面など)

※商品にルータ機能のスイッチがない場合は、 こちらをクリックし
ルータ設定画面からルータ機能を無効に変更してください。

3.本商品の背面にあるWANポートにLANケーブルを接続、反対側を
回線業者のルータのLANポートに接続し本商品の電源を入れてください。

4.本商品の電源を入れたあと3分程待ちますと設定完了となります。

<重要>
ルータ機能を停止後、本商品の設定画面に入るためのアドレスは
「192.168.1.220」
に自動的に設定が変更します。
(管理番号:f0494)