サポート
ITサービス
お知らせ
サポート情報検索
FAQ・マニュアル・ファームウェア/ドライバー
検索
製品カテゴリー一覧
スイッチ
ルーター
メディアコンバーター / WDM
VDSL / HomePNA
無線LAN
Voice/Video
HUB
ネットワークマネージメント・ソフトウェア
SDN/OpenFlowコントローラー
LANアダプター
トランシーバー
ソフトウェア
アクセサリー
TELESYN Series

Extreme Networks
Juniper Networks
エクストリコム
Soliton Systems
アイビーソリューション
Fortinet
Meru Networks
LANアダプター・ドライバーダウンロード
サポートセンター受付窓口
販売終了製品一覧
アライド光
5年間保証開始
FAQ

  Q.00000001
  Java Version 7 以降を使用しているPCでWebGUIを開くことができません。

該当製品:
SwitchBlade x8100、SwitchBlade x908、x900 Series、x610 Series、x600 Series、x510 Series、x210 Series、AT-IX5 Series、x230/x230-52/x230L Series、x510L Series、SH210 Series、SH230 Series、SH310 Series、SH510 Series、x550 Series、SwitchBlade x908 GEN2、GS900MX/MPX Series、FS980M、x220 Series、x230L Series、GS980M Series、GS980MX Series、x230-52、GS980EM Series、GS970EMX Series

  A.

Java Version 7 以降を使用しているWindowsPCでWebGUIを開くことができない場合、
Javaの設定変更により改善できる場合がございます。

以下どちらかの方法をお試しください。


[方法1] 例外サイト・リストの更新

1.Windowsの「スタート」->「コントロールパネル」->「Java」を開きます。
  「Javaコントロール・パネル」が表示されます。

2.「セキュリティ」タブを開き「サイト・リストの編集」ボタンを押します。

3.「追加」ボタンを押します。追加内容に「https://該当製品のIPアドレス/」を入力し
  「OK」ボタンを押します。

4.「セキュリティ警告」が表示されますので「続行」ボタンを押します。

5.「OK」ボタンを押して「Javaコントロール・パネル」を閉じます。

手順は以上です。


[方法2] セキュリティ・レベルの変更 (Java Version 7 までの方法)

1.Windowsの「スタート」->「コントロールパネル」->「Java」を開きます。
  「Javaコントロール・パネル」が表示されます。

2.「セキュリティ」タブを開き「セキュリティ・レベル」を「中」に変更します。

3.「OK」ボタンを押して「Javaコントロール・パネル」を閉じます。

手順は以上です。




更新日:2017/02/21


PAGE TOP