サポート
ITサービス
お知らせ
サポート情報検索
FAQ・マニュアル・ファームウェア/ドライバー
検索
製品カテゴリー一覧
スイッチ
ルーター
メディアコンバーター / WDM
VDSL / HomePNA
無線LAN
Voice/Video
HUB
ネットワークマネージメント・ソフトウェア
SDN/OpenFlowコントローラー
LANアダプター
トランシーバー
ソフトウェア
アクセサリー
TELESYN Series

Extreme Networks
Juniper Networks
エクストリコム
Soliton Systems
アイビーソリューション
Fortinet
Meru Networks
LANアダプター・ドライバーダウンロード
サポートセンター受付窓口
販売終了製品一覧
アライド光
5年間保証開始
FAQ

  Q.00000020
  AMF環境でファームウェアバージョンアップを行なう際の注意点はありますか。

該当製品:
SwitchBlade x8100、SwitchBlade x908、x900 Series、x610 Series、x510 Series、x210 Series、x200 Series、AT-IX5 Series、x310 Series、x230/x230-52/x230L Series、AT-DC2552XS (ファームウェア 5.4.4A-0.1 以降)、x510L Series、x550 Series、SwitchBlade x908 GEN2、x230L Series、x530 Series、x530L Series、x230-52、x320 Series、x530DP Series、x330 Series

  A.

AMFマスターのファームウェアバージョンが 5.4.4 系列のとき、AMFメンバーには
5.4.3-3.7 以降のファームウェアがインストールされている必要があります。

AMFノードのファームウェアを 5.4.3 系列から 5.4.4 系列にバージョンアップするときは、
最初にすべてのAMFメンバーを 5.4.4 系列にバージョンアップしてから、最後にAMFマスターを
バージョンアップしてください。
先にAMFマスターをバージョン 5.4.4 系列にバージョンアップした場合、
バージョン 5.4.3-3.7 より前(5.4.3-2.x以前)のAMFメンバーがAMFネットワークに
参加できなくなりますのでご注意ください。

また、上記の詳細や制限事項につきましては各製品のコマンドリファレンスより「アライドテレシス
マネージメントフレームワーク(AMF)」と、AMF マスター機器でご利用中のファームウェア
バージョンのリリースノートをご覧ください。



更新日:2014/09/22


PAGE TOP