無線LANエリアの拡大を
より安全に簡単に

IoTの普及や無線LAN通信の技術革新により、さまざまなエリアでの無線LAN利用が期待されています。
しかし、利用エリアを快適に安全に広げるためには、無線LAN環境の終端エリアとは言え、知識や経験をもって、配線の変更・増設、設定変更、既存機器などの調整をしなければなりません。また、多大な手間やコストが掛かります。
そこで、アライドテレシスは終端エリアとなる”Last 0.1 mile”の安全性・快適性・拡張性の向上を目指したAWC-SC(AWC-Smart Connect)を開発しました。
電波の届きにくい場所でも、アクセスポイントを設置し電源を入れるだけで、
よりスマートにかんたんに無線エリアを拡大できます。

AWC-SCの概要

アクセスポイント間を無線でつなぎ、
優れた拡張性と冗長性を実現した──AWC-SC

無線エリア拡大の際に、アクセスポイントを追加・撤去・移動するには物理的な制約が発生します。また、追加・移動の際には無線LAN全体の見直しが必要となります。
このような、新たなチャンネル設計や有線による増設工事、運用時の環境変化による通信障害の対策など様々な追加費用が生じます。

そこでアライドテレシスでは、アクセスポイント間を無線でつなぎ、優れた拡張性と冗長性を実現した無線LANソリューションAWC-SCを新たに開発。いままでにない短期間かつ低コストで無線LANエリアを拡張しながら、安定した無線LAN環境を構築します。

●簡単導入
サイトサーベイやケーブルの配線工事、スイッチの設定変更などが不要であり、導入に手間が掛りません。

●コスト削減
サイトサーベイや配線工事が不要なため、コストを従来の10分の1程度に抑えることができます。

※ アライドテレシス調べ

●容易な設計
Tri-Bandにより柔軟なチャンネル設計ができアクセスポイントグループごとに同一チャンネルで動作するため、複雑なチャンネル設計もなく、ローミングレスな通信が可能です。

●途切れない通信
万が一、一部のアクセスポイントが故障した際には、自動的に他の経路に切り換えることができる動的ツリー構造で冗長性を高め、途切れない通信を実現します。

●一元管理
アクセスポイントごとに電波出⼒・チャンネルの⾃動調整を行うだけでなく、アクセスポイントへの設定適⽤や、ファームウェアバージョンアップなどを⼀元管理できます。

●可視化
電波状態などの統計や履歴を蓄積して利用状況の推移を可視化するだけでなく、アクセスポイントへの接続端末の情報や、管理外アクセスポイントの影響度(送信出力)も表示できます。

AWC-SCの利用シーン

医療、文教、自治体、製造など、あらゆる業種で、無線LAN拡張時の課題をスムーズに解消します

通信エリア
低コスト
拡張したいときに

サイトサーベイや配線工事といった作業が不要なため、短期間でアクセスポイントを増設でき、構築コストや工期をより抑えることができます。

配線工事
困難なエリアに

今までアクセスポイントの設置を諦めていた防火壁が間にあるような配線工事が困難な場所にも、低コストで無線LAN環境の構築ができます。

イベント会場などに

配線工事が不要で、ネットワーク機器と電源を確保するだけで簡単に設置できるため一時的なイベント会場などでの運用に最適です。

新棟の建設などが
予定されている場合に

事業所内に新棟を建設する計画がある場合や、施設の増築・拡張や、施設レイアウトの大幅な変更などが予定されている場合も、アクセスポイントを追加するだけで、容易に無線エリアを拡大することができます。

AWC-SCの技術解説

世界初!アクセスポイント間の無線通信を極めたテクノロジー
自律的につながる無線エリアを拡大!

「電源を入れるだけでつながる無線LAN」をコンセプトに、従来行っていたサイトサーベイや、アクセスポイントの設置場所の検討、配線工事、チャンネル設計といった煩雑な手順をすべて省き、アクセスポイントを適当な場所に設置し、電源を入れるだけでつながる無線LANを開発しました。

AWC-SCは、アクセスポイント間の接続を無線通信にすることで配線工事を省き、さらに、端末が移動する際にはローミングレスでアクセスポイントが切り替わるため、途切れることのない安定した通信環境を構築します。

このアクセスポイント間をケーブル配線せずに無線でつなぐ技術は、WDSやメッシュネットワークが既にありますが、WDSでは冗長性がなく、メッシュネットワークでは経路制御の負荷や複数の有線LAN接続でのループなどの問題を抱えていました。

そこでAWC-SCでは、アクセスポイントの通信状態から自律的に最適なトポロジーを構築するオートフォーミング機能・オートヒーリング機能により、最適な冗長化で途切れないアクセスポイント間無線通信を実現しました。WDSやメッシュネットワークが抱える課題を克服し、電波の届きにくかった場所でも、アクセスポイントを設置し電源を入れるだけでよりスマートにかんたんに無線エリアの拡張を実現します。

製品についてより詳しく

AWC対応の製品について、詳しくご紹介しています。
*AWC-SC対応製品は2019年9月にリリース予定です。

関連ソリューション

AWCの関連ソリューションについても、ぜひご覧ください。

世界初!ハイブリッド無線LANシステム
AWC-CB
AT-Vista Manager EX ユニファイド・ネットワークマネージメント・ソフトウェア