Product カスタマイズ

無線LANアクセスポイントで選ぶ

無線を使用したいエリアが会議室等限定的でアクセスポイントの台数が少ない

無線LAN製品・ポジショニング

無線LANコントローラーで選ぶ

無線を使用したいエリアが広範囲でアクセスポイントの台数が多く、一元的な設定や運用管理が必要

オプション

無線LAN製品・ラインナップ

エントリーモデル MWSシリーズ
アドバンストモデル TQシリーズ

IEEE802.11ac

IEEE802.11ac Wave2
Vista AR MWS-GP

MWS2533AP

4空間ストリーム

Vista WDS 3-Radio

TQ5403

2空間ストリーム

Vista WDS 3-Radio

TQm5403

2空間ストリーム

IEEE802.11ac Wave1
Vista AR MWS-GP

MWS1750AP

3空間ストリーム

Vista AR UWC WDS

TQ4600

3空間ストリーム

IEEE802.11n

Vista AR MWS-GP

MWS600AP

2空間ストリーム

IEEE802.11a/b/g

  • VistaVista Manager EXからの一元管理に対応。Vista Manager EXの詳細はこちら
  • ARARシリーズ からの一元管理に対応。ARシリーズの、「AR2010V」の詳細はこちら、「AR2050V」詳細はこちら、「AR3050S/AR4050S」詳細はこちら
  • UWCUWC からの一元管理に対応。UWCの「ソフトウェア版」の詳細はこちら、「アプライアンス版」詳細はこちら
  • MWS-GPMWS GPシリーズ からの一元管理に対応。MWS GPシリーズの詳細はこちら
  • 3-Radio2.4GHz 帯用に1つ、5GHz 帯はW52/W53帯用と、W56帯用の2つのラジオを搭載し、3つのラジオを同時に利用することが可能。
  • WDS無線通信でアクセスポイント間をブリッジする機能 WDSに対応。ケーブルを敷設することなく通信距離の延長が可能。
  • 屋外アクセスポイントを屋外に設置可能なモデル
  • 外部屋外に設置可能な外部アンテナに対応したモデル

無線LANコントローラーの選択

無線アクセスポイント TQ/MWS APシリーズの管理に対応。
AWCによる高度な電波調整機能や1000台までの一元管理に対応し規模を問わず導入可能。
無線のみならず AMFで構成される有線のネットワークも管理可能。
無線アクセスポイント TQ/MWS APシリーズの管理に対応。
拠点やSOHOなどの小規模な無線LANネットワークをルーター搭載のGUIで簡単設定かつAWCによる
無線チャネル・無線電波の自律メンテナンスが可能
無線アクセスポイント MWS APシリーズの管理に対応。
最大50台の一元管理に対応した小~中規模向けコントローラー。

無線LANコントローラー機能一覧

  Vista Manager EX ARシリーズ MWS GPシリーズ
管理可能なアクセスポイント TQ/MWS APシリーズ TQ/MWS APシリーズ MWS APシリーズ
管理可能なアクセスポイントの最大数 3,000台※1 ※3 25台※2 50台
アクセスポイントの設定の共有化
アクセスポイントのバージョンアップ
コントローラーの形態 ソフトウェア ルーターに内蔵 PoEスイッチに内臓
対応言語 日本語/英語 日本語(WEB GUI) 英語
AWC
有線ネットワーク(AMFネットワーク)の管理

※1MWS APシリーズは100台まで管理可能です。

※2AR4050S利用時の台数となり、別途、追加ライセンスが必要です。その他のAR3050S、AR2050V、AR2010Vは最大5台までとなります。

※3SNMPマネージャーライセンス使用時は、無線LANアクセスポイントの管理可能数は1000台以下となります。

関連リンク

無線アクセスポイントで選ぶ

無線を使用したいエリアが会議室等限定的でアクセスポイントの台数が少ない

無線LAN製品・ポジショニング

無線LAN製品・ラインナップ

IEEE802.11ac

IEEE802.11ac Wave2

4空間ストリーム

2空間ストリーム

2空間ストリーム

IEEE802.11ac Wave1

3空間ストリーム

2空間ストリーム

3空間ストリーム

IEEE802.11n

2空間ストリーム

IEEE802.11a/b/g
アイコン説明

無線LANコントローラーの選択

  • Vista Manager EX

    無線アクセスポイント TQ/MWS APシリーズの管理に対応。
    AWCによる高度な電波調整機能や1000台までの一元管理に対応し規模を問わず導入可能。無線のみならず AMFで構成される有線のネットワークも管理可能。

    詳細はこちら
  • ARシリーズ

    無線アクセスポイント TQ/MWS APシリーズの管理に対応
    拠点やSOHOなどの小規模な無線LANネットワークをルーター搭載のGUIで簡単設定かつAWCによる無線チャネル・無線電波の自律メンテナンスが可能

  • MWS GPシリーズ

    無線アクセスポイント MWS APシリーズの管理に対応。
    最大50台の一元管理に対応した小~中規模向けコントローラー。

    詳細はこちら

無線LANコントローラー機能一覧

Vista Manager EX

管理可能なアクセスポイント
TQ/MWS APシリーズ
管理可能なアクセスポイントの最大数
3,000台※1 ※3
アクセスポイントの設定の共有化
アクセスポイントのバージョンアップ
コントローラーの形態
ソフトウェア
コントローラーの冗長
対応言語
日本語/英語
AWC
有線ネットワーク(AMFネットワーク)の管理

ARシリーズ

管理可能なアクセスポイント
TQ/MWS APシリーズ
管理可能なアクセスポイントの最大数
25台※2
アクセスポイントの設定の共有化
アクセスポイントのバージョンアップ
コントローラーの形態
ルーターに内蔵
コントローラーの冗長
対応言語
日本語(WEB GUI)
AWC
有線ネットワーク(AMFネットワーク)の管理

MWS GPシリーズ

管理可能なアクセスポイント
MWS APシリーズ
管理可能なアクセスポイントの最大数
50台
アクセスポイントの設定の共有化
アクセスポイントのバージョンアップ
コントローラーの形態
PoEスイッチに内臓
コントローラーの冗長
対応言語
英語
AWC
有線ネットワーク(AMFネットワーク)の管理

※1MWS APシリーズは100台まで管理可能です。

※2AR4050S利用時の台数となり、別途、追加ライセンスが必要です。
  その他のAR3050S、AR2050V、AR2010Vは最大5台までとなります。

※3SNMPマネージャーライセンス使用時は、無線LANアクセスポイントの管理可能数は1000台以下となります。